ー社員紹介ー稲見聡美さん

社員インタビュー

INTERVIEW

NEXT社員インタビュー
ソリューション事業部 稲見聡美さん
  1. 今までどんな仕事を経験されてきましたか。

    新卒で証券会社の営業を3年半経験した後、商社で貿易事務兼営業アシスタントを5年半担当しました。 そこでは会社の輸出⼊決済データを⼿動で集計していたため、効率化できないかと思い独学でAccessを使⽤した輸出⼊データを管理するデータベースを構築したのが情報分野に興味を持ったきっかけです。

    その後、永く専業主婦を経験後、再就職し派遣社員として医療機器メーカーでSCMを担当。⼦供が独⽴したのを機に正社員として転職しました。前職では職場のメンタルヘルスに関するサーベイのデータ分析をしながらVBAで業務改善を経験。その時にできれば分析したデータを元に課題解決の提案から業務の改善まで⾃分の⼿で⾏いたいと思い転職を考えました。

  2. NEXT株式会社に⼊社した理由を教えてください。

    ⾯接をしてくださった⼈事の⽅の会社への熱意が伝わってきたことです。仕事への姿勢や会社に対しての思いに共感するものがありました。そして、お客様へのサポートについても積極的にご提案できると思いましたし、NEXTについても組織を発展させる⼀員として携われると感じたからです。

  3. これからチャレンジしていきたいこと、⽬標は何ですか。

    ⾦融機関の本部で決算システムの環境構築やサポートと、その前後のEUCツールの作成・改修・保守を担当しています。決算という重要なシステムを担当しておりますのでとてもやりがいも感じます。また、業務改善の経験を活かしてお客様にご提案をさせていただくことも増えてきて、フローの⾒直しやミスを減らすための改善といった案が採⽤されると嬉しいです。

    これまでは業務に必要なことを優先し勉強してきましたが、現在ITの基礎からインフラやセキュリティ・クラウドなど体系的に学ぶということに挑戦しています。いずれはお客様にトータルでご提案できるようになれれば…というのは⾃分としてはかなり壮⼤な夢です。

  4. NEXTの魅⼒を教えてください。

    NEXTの魅⼒はなんと⾔っても「既成概念に囚われないところ」です。常に多くの選択肢からその時々でベストなものを⾒つけて進んでいく、そんなイメージの会社です。あとは、困ったことはあると上長を含め、声を掛け合い安心して働ける会社です。

  5. 自分のチームをどんな組織にしていきたいですか。

    前職で⼈の⼼に関わるお仕事をしたので、組織でもそこは⼤切に考えていきたいです。⼈を「⼈財」と考え、機械ではない⼼を持った「⼈」であるということを、皆さんが共通認識として持てるような組織、そして「⼼理的安全性」が⾼く誰もが安⼼して働ける、そんな組織を⽬指したいです。

次のインタビュー