スキルを磨いて
世界と日本の懸け橋に

営業本部 戦略企画室

李 鳳蘭 / 2018年入社

将来を見据えた転職

NEXTに入社前の経歴を教えてください。

母国である中国と日本で仕事をしてきました。中国では日本企業のヘルプデスクや、日本語を使った行政通訳に携わっていました。将来を見据えて手に職をつけたほうがよいと考え、以前留学していた日本で未経験からエンジニア育成を行っている企業に入社し、再び日本に来ました。前職で経験を積み、NEXTにサーバーエンジニアとして入社。現在はグローバル人材の採用担当として働いています。

NEXTに入社したきっかけはなんでしょうか?

自宅から近いところで働きたかったからです。 エンジニアとして前職で参画していたプロジェクトは最長で約8ヶ月間、派遣先がある地方に行きウィークリーマンションで生活しながら主にサーバーの構築を担当していました。未経験の私を一から育ててくれた前職ですが、プライベートの時間を取ることが難しく、転職を決意しました。
NEXTに応募をした理由は、通勤距離が短く私生活を充実させることができる環境であること、会社の規模がそこまで大きくなく、社員同士交流がしやすい企業風土であったことです。また、面接で話を聞き面接官の親しみやすさと、エンジニアとして成長できる環境があると感じ、NEXTを選びました。

経験を生かすことの魅力

今の仕事と工夫について教えてください。

入社してからは、エンジニアとして参画していたプロジェクトでは主にサーバー構築や仕様書等のドキュメント作成を担当していました。新しい技術の習得や日本語の設計書を理解することに苦労しましたが、クライアントに評価をいただき、同クライアントの新しいプロジェクトに参画することもありました。その後、グローバル人材採用担当として戦略企画室に異動。
以前から日本に在住している外国籍の方たちと企業の間で懸け橋となる仕事に興味を持っており、グローバル人材採用の話を聞いた時、自身のエンジニアとしての知識や外国人として日本企業に働いている実体験をそのまま生かせる、何より興味のある業務に携われる絶好のチャンスだと感じました。
現在は、外国籍の方の採用と入社後に安心して仕事ができるようにメールの書き方や、日報作成方法等を個別でサポートし、外国籍エンジニアのフォローを担当しています。
採用活動においては、SNSを利用したソーシャルリクルーティングを実施し、個人宛てに事業内容を含めた情報発信を行い、より多くの在日外国籍の方に会社を知って頂くように宣伝を行っています。日本人の方と外国籍の方では企業に求めているものが違います。ですので、より外国籍の方が魅力に感じてくれるような内容に工夫をしています。
採用選考時は日本語の会話レベルやスキルの以外にも、NEXTのカルチャーを広めていける人材かという点を大切にしています。
日本語という母国語ではない言語でのやり取りですので、悩むことや立ち止まることもありますが、私が発信した求人に応募をしてきたエンジニアを採用選考し、クライアント先にアサイン、その後高評価をいただいた時は嬉しいですね。また、採用したエンジニアから頼りにされる時もやりがいを感じます。

国、言語、文化を超えたコミュニケーションの大切さ

NEXTの魅力とはなんでしょうか?

NEXTが一員であるITbookホールディングスでは、分野・業界の異なるグループ会社間で挑戦ができる環境があります。ですので、一番の魅力は転職をせずとも、会社間でのプロジェクトに参画できたりと、一つの会社のみで得られる以上の経験ができると感じています。
NEXTとしては、社長をはじめ他部署の社員との距離が近いのが魅力です。業務で考えがある時は、自分の担当する領域以外からどう見えているのか意見を交わすことで、自分の考えに固執せずに業務を形作ることができています。

今後どのようになりたいですか?

今後は現在の業務を通して、語学を含めた人との交流の仕方や身の振る舞いなどを勉強しながら活動範囲を広げていき、社交性を身に付けていきたいです。
グローバルな環境で様々な国籍のメンバーと仕事ができる事は視野を広げる良いチャンスです。国籍の異なる方たちの意見を主観的な考えで否定しないよう心掛けながら、自分と違う意見について様々な角度から物事を捉えることで価値観の幅を広げていきたいです。 そして、グローバル人材採用やグローバル関連業務におけるプロフェッショナルを目指していきたいですね。

Interview 他の社員紹介を見る