NEXT千葉エリア







千産千消のサービスを生み出す
地方創生のエンジニアへ

募集要項はこちら

  • 豊富な千葉県内案件
  • 各現場への平均時間39分
  • 残業時間約10時間程度
  • 正社員雇用
  • 充実した福利厚生
  • スキル向上へのサポート

NEXT株式会社 千葉エリアとは

千葉県は東京にアクセスしやすいエリアでありながら広⼤な⾃然と四季折々の景⾊が⾒られるスポットがあり、
さまざまな種類の⾷材も豊富に収穫できます。
また、レジャースポットや⼤型ショッピングモールといった場所も多く存在します。
魅⼒溢れる千葉から全国へ、豊かな未来を創るメンバーを募集しています。
NEXTでは周りのサポートや勉強会で積極的に⽬指す姿にチャレンジできます。
充実した⼊社後のサポート
⼊社後の⽬指す姿に向けて多くの部署が連携しサポートしていくので、

初めてのプロジェクト参画といった不安な場⾯でも安⼼して活躍できます。
⼊社後の3カ⽉間は社内教育に特化した専⾨部署に配属し、

その後は今までの経験・今後のキャリアプランにあわせて所属部署を決定。
専属のベテランエンジニアのサポートと共に、突き詰めたい分野を技術部⾨や営業など

と共有しながらロードマップを作っていきます。
各エリアごとの部会や勉強会
千葉エリアでは⽉に⼀回定期的な部会を通して社員同⼠のつながりを深め、

社内の情報の共有や部署での取り組みを報告しています。
またメンバーが持っているスキルを活かすために勉強会を実施。
教える⼈・学ぶ⼈を募り、⾃由な発想や取り組みで個々の能⼒を伸ばしスキルの向上を⽬指しています。
メンバーが柔軟に発信し合うことで相乗効果となり新たな気付きになることもあります。
そして、千葉で働くメンバーとして地域活性化をするためには千葉で何ができるかを

考えながら取り組みを⾏ってます。

千葉エリアとNEXTの魅⼒

ライフワークバランスが取れた⽣活
千葉エリアの参画先は多⽅⾯にわたります。
多くの企業が集まる海浜幕張をはじめとした湾岸エリア、千葉ニュータウン、内房エリアなど

千葉のあらゆる地域のプロジェクトに参画することができます。
参画先への通勤時間も平均39分と、都内に通勤するよりも時間にゆとりを持った⽣活ができます。
⽣まれ育った地、上京してきた先、きっかけは様々ですが

千葉という場所で働くことにより、⾃分たちの技術で千葉を⽀える

そんな「千産千消」のエンジニアとして活躍するメンバーたちは千葉への愛に溢れています。
安定した雇⽤と魅⼒のあるプロジェクト
NEXTの正社員として安定した雇⽤。
そして⼀次請けを中⼼とした業界⼤⼿のプロジェクトに参画できます。
親会社ITbookホールディングスの安定した基盤の元、

ベンチャー企業ならではの組織づくりや新規事業にも携われる環境があります。
福利厚⽣や制度が充実している環境
NEXTは有給を取得しやすい環境です。
休暇中はTJK(東京都情報産業健康保険組合)の会員として保護施設を利⽤することもできます。
例えば旅⾏やゴルフなどでリフレッシュをしたり、スポーツジムを利⽤し健康維持のために

定期的に運動をしたり、季節ごとに開催されるイベントに参加することも。
充実した休⽇を過ごすことができます。
育児休業や看護休暇といったそれぞれのライフイベントに合わせた休暇の取得も可能です。
また、企業型確定拠出年⾦を利⽤し年⾦資産の運⽤を⾏えたり、

⼊院費⽤負担制度・医療相談サービスが受けられるため万が⼀の場合にも⼿厚いサポートがあります。

千葉エリアにある技術統括部の紹介

テクノロジーソリューション統括部

5G、IOT、デジタルトランスフォーメーション、クラウドネイティブ等、時代の先端技術を捉えたキーワードでの 業務推進を行い、常に先進的な技術のフォローを行っています。今後は顧客先での技術習得だけでなく、各種団体の講習会やセミナーの内容について 自社勉強会などを通しフィードバックを行い、仲間同士で成⻑すること目指します。また現在は客先常駐型ですが、今後は拠点オフィスを中心に持ち帰り 案件の獲得、社内開発への投資を行うことを目指します。

⼩林 正和 さん

Q.今までどんな仕事を経験されてきましたか。
SESで⼤⼿電機メーカーに常駐し、インフラ系の構築・運⽤業務に⻑年携わりました。
その後、⼤⼿ポータルサイトの開発や運⽤保守を携わる会社で、損益管理、要員管理、⼈事評価制度の策定などを⼿掛けていました。
Q.NEXT株式会社に⼊社した理由を教えてください。
最初のきっかけはNEXTからのスカウトメールに船橋オフィスを⽴ち上げる事と、千葉エリアを拡⼤するためのキーマンとして協⼒してほしいという⽂章があり興味が湧いたんです。
特に、地元が千葉ということもあり家の近くで働きたいという思いや、千葉を盛り上げたいという気持ちもあり転職を決めました。
後は、IT bookHDという基盤がしっかりしている会社の⼦会社なのに、ベンチャーのような勢いを感じたこともひとつですね。⾯接時には組織のマネジメントの話などもあり、やりがいや裁量をもって働けるのではと思いました。⼆次⾯談が当時の取締役とだったんですが、将来のビジョンには⼤変共感しました。
ただ⼀番の理由は転職のきっかけと同じく、地元採⽤・地元就業という千産千消に共感した事が⼊社を決めた理由です。
Q.ご⾃⾝の業務について教えてください。
出せる情報が限られてしまいますが⼤⼿通信事業者で法⼈向けMVNOサービス企画の業務をメインに⾏っており、様々なデータをBIツールで分析し、新サービスや新プラン作成の提案などを⾏っています。
また⾃社では、執⾏役員・技術部の責任者・プリセールスなどの業務を兼務し様々な経験を積むことが出来ています。現場の業務では、⾃分が分析したデータが活⽤され、新サービスとして世の中に提供されたときにやりがいや達成感を感じることが出来ました。

Q.これからチャレンジしていきたいこと、⽬標は何ですか。
即戦⼒採⽤ばかりしてきたので、平均年齢が⾼くなり若⼿の⼒が不⾜しています。
これからは若⼿の採⽤と育成に⼒を注ぎ、ベテランと若⼿をセットにしてお客様の課題解決に取り組めるようにしていきたいです。
Q.NEXTや千葉エリアの魅⼒や特徴を教えてください。
NEXTの社員、特に千葉エリアの社員は⼈間⼒が⾼い⼈が多いです。お客様との信頼関係も出来ている⼈が多く、お客様から「○○さんがいるなら」と増員のお話をいただく事も多々あります。
また、オフィスが船橋にあることで業務終了後に⽴ち寄ってくれる⼈もいますし、複数で参画している案件が多いため、エンジニア同⼠のコミュニケーションが取りやすい環境です。

Q.千葉をどんな組織にしていきたいですか。 どういう事業をしていきたいですか。
リモートワークが世の中の主流になりつつあり、就業初⽇からリモートという案件も多々ありますが、リモート環境が苦⼿でオフィスに出社して業務を⾏っている⼈もいます。
オンライン、オフライン関係なく、エンジニアとバックオフィスの垣根もなく、お互いを 助け合える組織にしていきたいです。そして現在の状況が終息したら、酒部の活動も再開してあげたいです。(笑)

稲⾒ 聡美 さん

Q.今までどんな仕事を経験されてきましたか。
新卒で証券会社の営業を3年半経験した後、商社で貿易事務兼営業アシスタントを5年半担当しました。
そこでは会社の輸出⼊決済データを⼿動で集計していたため、効率化できないかと思い独学でAccessを使⽤した輸出⼊データを管理するデータベースを構築したのが情報分野に興味を持ったきっかけです。
その後、永く専業主婦を経験後、再就職し派遣社員として医療機器メーカーでSCMを担当。
⼦供が独⽴したのを機に正社員として転職しました。
前職では職場のメンタルヘルスに関するサーベイのデータ分析をしながらVBAで業務改善を経験。
その時にできれば分析したデータを元に課題解決の提案から業務の改善まで⾃分の⼿で⾏いたいと思い転職を考えました。
Q.NEXT株式会社に⼊社した理由を教えてください。
⾯接をしてくださった⼈事の⽅の会社への熱意が伝わってきたことです。
仕事への姿勢や会社に対しての思いに共感するものがありました。
そして、お客様へのサポートについても積極的にご提案できると思いましたし、NEXTについても組織を発展させる⼀員として携われると感じたからです。
Q.ご⾃⾝の業務について教えてください。
⾦融機関の本部で決算システムの環境構築やサポートと、その前後のEUCツールの作成・改修・保守を担当しています。
世界中のユーザーが使⽤するシステムですので、環境構築を間違えると多⽅⾯にご迷惑がかかります。
そのため神経を使いますが、その分重要なことを任せていただきやりがいもあります。
また、業務改善の経験を活かしてお客様にご提案をさせていただくことも増えてきて、フローの⾒直しやミスを減らすための改善といった案が採⽤されると嬉しいです。

Q.これからチャレンジしていきたいこと、⽬標は何ですか。
これまで業務に必要なことを優先し勉強してきましたが、現在ITの基礎からインフラやセキュリティ・クラウドなど体系的に学ぶということに挑戦しています。
いずれはお客様にトータルでご提案できるようになれれば…というのは⾃分としてはかなり壮⼤な夢です。
Q.NEXTや千葉エリアの魅⼒や特徴を教えてください。
NEXTの魅⼒はなんと⾔っても「既成概念に囚われないところ」です。
常に多くの選択肢からその時々でベストなものを⾒つけて進んでいく、そんなイメージの会社です。
千葉は、まだ住み始めて7年ほどですが、⽥舎とちょっとした街とが⼊り組んでいて、ハード⾯もソフト⾯(⼈の⼼)も新旧混ざり合うことに抵抗の無い街というイメージです。住みやすいです。

Q.千葉をどんな組織にしていきたいですか。 どういう事業をしていきたいですか。
前職で⼈の⼼に関わるお仕事をしたので、組織でもそこは⼤切に考えていきたいです。
⼈を「⼈財」と考え、機械ではない⼼を持った「⼈」であるということを、皆さんが共通認識として持てるような組織、そして「⼼理的安全性」が⾼く誰もが安⼼して働ける、そんな組織を⽬指したいです。

川崎 さん

Q.今までどんな仕事を経験されてきましたか。
IT業界に入る前は不動産業界で働いていました。
PCを使う業務が多かった事からIT業務に興味を持ち、異業種から転職をしたんです。
その後はサーバ・クライアントの運用・保守や監視、ヘルプデスクなどの業務に携わってきました。
しかしながら、長時間労働といった厳しい労働環境やルーティンに近い定型業務をこなす日々が続き、
これでは自分が思うようなスキルが身に付かず、自己の発展性が期待できないと考えたため転職を決意しました。
Q.NEXT株式会社に⼊社した理由を教えてください。
前職ではスキルが身に付かない環境だったため、転職先でも同様の状態になるのを危惧していました。
そのため面接時に詳しくお話を伺ったのですが、自分自身のキャリアパスを考慮した上で、要望に沿った案件にアサイン出来るという返答を頂けました。
NEXTであればエンジニアとしての成長も可能だと思えましたし、会社の将来性を感じたのも入社の決め手でしたね。
Q.ご⾃⾝の業務について教えてください。
食品関係の会社で主にヘルプデスク業務を担当しています。
ユーザーが使用しているPCやスマートフォンに入っているアプリについての使い方や、トラブルなどの問い合わせに対応する業務です。
様々なトラブルの原因を追及する難しさはありますが、解決した際には「ありがとう」「本当に助かった」など、ユーザーから直接感謝の言葉を頂けるため、非常にやりがいのある仕事だと感じています。

Q.これからチャレンジしていきたいこと、⽬標は何ですか。
AI分野に興味がありますね。先日「E資格」を取得したんですよ。
この資格を取った事でAIエンジニアに一歩近づけたと考えています。
今後もAIに関する学習を継続していき、ゆくゆくはAIエンジニアとして活躍したいと考えています。
Q.NEXTや千葉エリアの魅⼒や特徴を教えてください。
千葉は都市部の顔もあり、地方の顔も持っていると思っています。
魅力のある地元千葉を発展させたい、支えたいと「千産千消」をキーワードに千葉エリアのエンジニアは活躍していると感じます。
今後は更に営業や他部署を含めたひとりひとりが相互理解と信頼を深め切磋琢磨しながら、千葉もNEXTもそして千葉エリアのメンバーをも盛り上げていきたいですね。

Q.千葉をどんな組織にしていきたいですか。 どういう事業をしていきたいですか。
スポーツ、特にサッカーが好きなので、スポーツ × AIをやってみたいです。
サッカー以外のスポーツでも画像処理や選手のプレイに関する分析も進んでいるため、AIを使った分析を通して、データなどの情報提供や意思決定のサポートができればおもしろいなと思っています。
システム化しNEXTで扱う事が出来たら、新規ビジネスになると思いますし、実現したいと思っています。

船橋オフィス
〒273-0005 千葉県船橋市本町2-1-34 船橋スカイビル2F
JR船橋駅の中央口改札を出て右へ南口を出ます。
南口を出て左を見ると交番がありその前を道なりに進み京成船橋駅のガード下をくぐり直進します。
カラオケの鉄人を直進(向かい側はドンキホーテ)スクランブル交差点に当たるので右斜めに渡ります。
(渡った先にふとん店があります)
隣の黒いビルの2階が船橋オフィスとなります。

千葉テレビ番組で放映中の 『ホリプレゼンツ 求⼈任三郎がいく︕』 に出演。
番組内では船橋オフィスとあわせて、在籍している個性豊かなエンジニアが出演しました。

TOP